早起き 意識 眠る

よく眠るようにするために意識を変えてみるのも手

 

朝早くどうしても起きれないという悩みがある人では、どうしても目覚めてからどうすれば

 

よいか?ということに意識を集中させてしまうことが多いと思います。

 

ワタシもそればっかり考えていて、かれこれ何年も経過してしまいました。

 

ただワタシがそんな中最近けっこう効果があるなぁ!と実感している方法を伝授します。

 

 

眠くなったら早く寝てしまおう!

 

これは最近ふと思ったというよりも、たまたま見つけたやり方です。

 

ワタシは今まで起きてから、どのようにすればしっかりと起きる事ができるようになるのだろう?

 

ということばかり、考えていて結局遅刻ギリギリの生活を繰りかえし続けてきました。

 

ただ最近ワタシは趣味でブログやサイトを作成してみようと心がけており、それから半年以上

 

経過しました。

 

すると、けっこうこのようにブログやサイト作りって思った以上に疲れるんですよね。

 

そうすると、疲れはおそらく目からきていると思うのですが、すぐに眠くなってしまうのです。

 

夜になると特にそうなんですが、前は深夜の3時くらいまでダラダラと起きていることが多かったのですが、

 

最近では眠くなるピークの夜12時には疲れたなぁ、ちょっと一休みしようと思い、一旦布団に入ります。

 

 

 

すると案の定寝てしまいます。

 

でそうすると、朝4時半から5時半に起きてしまいます。

 

ただ朝が弱い人、ワタシももちろん該当しますがそこで二度寝、三度寝をしてしまいます。

 

しかし、そこで通常の起きる場合と違った意識や結果が訪れるのです。

 

それは、「ヤバイ!という意識」と「グッスリ眠れた実感」

 

この2つが同時に来ます。

 

すると、どうでしょう思った以上にすんなり起きることができます。

 

 

 

 

これは「やらなかければいけないことを遣り残してしまった空虚感」と「眠れた満足感」の2つが

 

合わさりこのような状況を作り出せるんだなと思います。

 

ワタシはこの状態になりとりあえず5回中4回はなんと朝5時に目覚めることができています。

 

試してみてください

 

もし皆さんも朝の目覚めでまだ何かとおきれない状況が続いているようでしたら、

 

一度お試しすることをおススメいたします。

 

 

意外に効果的で低血圧で朝の弱さと意志の弱さならホントに誰にも負けない自信があるワタシが

 

起きれているので、これは案外効果的です。

 

そして、よりそれを高めるには光目覚まし時計を併用すればより効果が高いと思います。

 

 

みなさんもぜひエンジョイライフのスタートを♪