低血圧 立ちくらみ 酷い 起きれない

低血圧で朝起きると立ちくらみが酷く起きれない人へ。光目覚まし

低血圧で朝起きるとめまいが酷い…

 


低血圧な人ほどよくあるのが、朝起きると立ちくらみやめまいがしてしまう。
ワタシも低血圧のため、これはよくあることです。
特にその中でも酷いのが寝起きです。
朝起きるとどんなにグッスリ快眠したとしてもいきなり起きようとすると、
頭が熱くなり、フラっとしてしまいます。

 

 

低血圧にも色々種類があるのは有名で、本態性低血圧症、起立性低血圧症などの症状があり、これらは原因疾患からの分類だとこのようになるようです。ただ、低血圧というのは基本的に先天的な要素が強いので、いたしかたない部分が多いと思います。逆に高血圧の人は怒りすぎると、倒れてしまうという人も中にはいるのでこれに関しては中々解決方法は難しいと思います。

 

ワタシもそうですが、これに関しては中々解決はしにくく大人になった今でもやはり朝起きるのはけっこうツライです。しかし、子供の頃と比べると立ちくらみや目眩は大分減りました。少しずつですが血圧も高くなり今では100を超えるときもありますので、年齢とともに解決していく人もいると思います。

 

どうしても朝目が醒めてから気持ちよく起きてみたい!

 

しかしながら仕事の関係上や家族のお子様や旦那さんなど起こすのが大変でとても苦労している人。
遅刻ばかりで、こちらが寝不足になってしまっている。人など家庭環境により様々だと思います。
ただどうしても都合上朝目が醒めてからすぐに起きたいという人はできれば目覚まし時計をおすすめします。

 

変わった目覚まし

そして、ワタシからのおススメはその中でも光の目覚まし時計です。
このタイプの目覚まし時計は音ではなく、光で目が醒めるという画期的な目覚まし時計です。
テレビやメディアでも紹介されたことがあり、名前にちなんであの「めざましTV」でも取り上げられたことがある商品です。

 

 

 

そして、気になる効果と見た目ですが、見た目は思ったよりもコンパクトです。
横が25cmほどで高さが20cmほど。
しかし効果は非常に良いです。
まず、低血圧な人にとって脳の刺激の部分で音がうるさい状態で起きるとめちゃくちゃストレスです。
これは皆一緒ですが、そこからが違いそれでパッと目覚められる人が多いと思います。

 

しかし、低血圧で朝が弱い人物は音による刺激で脳が目覚めないのです。
これは実態感でそう感じます。

 

ただ光による目覚めだとまずストレスがなく、さらに自然な流れで脳内が目覚めます。
イメージとしては脳内の血流が起きていると同じような感覚でスッとなりやすくて
朝起きるのがカンタンになります。

 

それがこの光目覚まし時計の魅力です。
コンパクトですが、効果は高い目覚まし時計です。

 

さらに詳細はトップページでご覧ください。
トップページへ